給与計算アウトソーシング・記帳アウトソーシングオフィス/中小企業・個人事業主様-給与計算代行・記帳代行 アウトソーシングサービスを提供。 お各様は、給与計算データを送るだけ! 給料振込も簡単! 納得価格で安心! 独自のアウトソーシングメニューでオフィスワークをトータルサポートいたします!

障害者の雇用に関する制度改正のお知らせ

障害者の雇用に関する制度が、平成22年7月から変わります。

主な改正のポイント

  1. 障害者の短時間労働への対応
    1. 雇用障害者数の算定方法の変更
      1. 身体障害者又は知的障害者である短時間労働者(週所定労働時間20時間以上30時間未満)も雇用障害者としてカウントすること
      2. 「企業全体の常時雇用労働者の数」にも、短時間労働者(週所定労働時間20時間以上30時間未満)をカウントすること
  1. 障害者雇用納付金制度の対象事業主の拡大
    1. 現状
      1. 常用雇用労働者を301人以上雇用する事業主のみを対象
    2. 平成22年7月から
      1. 常用雇用労働者が200人を超え300人以下の事業主にも対象が拡大
    3. 平成27年4月から
      1. 常用雇用労働者が100人を超え200人以下の事業主にも対象が拡大

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional