給与計算アウトソーシング・記帳アウトソーシングオフィス/中小企業・個人事業主様-給与計算代行・記帳代行 アウトソーシングサービスを提供。 お各様は、給与計算データを送るだけ! 給料振込も簡単! 納得価格で安心! 独自のアウトソーシングメニューでオフィスワークをトータルサポートいたします!

4月の給料・給与計算業務

4月は新入社員の入社時期です。
4月の主な給料・給与計算業務をまとめました。
ご参考程度に、ご活用ください。

各種保険料・税金の納付

  • 4/10まで
  1. 前月分の源泉所得税の納付
  2. 前月分の住民税特別徴収税の納付
  • 4/30まで
  1. 社会保険料(健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料)の納付

新入時の主な手続き・届出

  • 社会保険事務所または健康保険組合へ
  1. 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届/採用日から5日以内
  2. 健康保険被扶養者(異動)届/採用日から5日以内
    (扶養家族がいる場合)
  • 公共職業安定所へ
  1. 雇用保険被保険者資格取得届/採用日の翌月10日まで

退職時の主な手続き・届出

  • 退職所得の源泉徴収票・特別徴収票を退職者本人に交付
  • 社会保険事務所または健康保険組合へ
  1. 健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届/退職日の翌日から5日以内
  2. 被保険者証回収不能届または被保険者証滅失届
    (健康保険証を返却できない場合)
  • 公共職業安定所へ
  1. 雇用保険被保険者資格喪失届/退職日の翌日から10日以内
  2. 雇用保険被保険者離職証明書/退職日の翌日から10日以内
  • 各市区町村へ
  • 4/1に退職した場合
  1. 給与支払報告書に係る給与所得者異動届出書/4/15まで
  2. 一括徴収した住民税の残税額/徴収した翌月10日まで
  • 4/2~4/30までに退職した場合
  1. 給与支払報告書に係る給与所得者異動届出書/5/15まで
  2. 一括徴収した住民税の残税額/徴収した翌月10日まで

貯蓄金管理状況報告

労働基準法-第18条

  • 貯蓄金管理協定届に基づき、労働者の預金の受入れをする使用者は、毎年、3月31日以前1年間における預金の管理の状況を、4月30日までに、所定様式により所轄労働基準監督署長に報告しなければなりません。
    (労働者が金融機関に預金し、その通帳と印鑑を使用者が保管する通帳保管形式の場合は、所轄労働基準監督署長への報告義務はありません)

    -給与計算アウトソーシングは給与計算・記帳代行オフィスへ-

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional