給与計算アウトソーシング・記帳アウトソーシングオフィス/中小企業・個人事業主様-給与計算代行・記帳代行 アウトソーシングサービスを提供。 お各様は、給与計算データを送るだけ! 給料振込も簡単! 納得価格で安心! 独自のアウトソーシングメニューでオフィスワークをトータルサポートいたします!

会社設立時の健康保険・厚生年金保険の加入手続について

会社設立時の健康保険・厚生年金保険の加入手続について

  1. 健康保険・厚生年金保険の加入手続きは、管轄の社会保険事務所で行ないます。
  2. 提出期限は、その事業が適用事業に該当するに至った日から5日以内です。
  • 社会保険事務所への提出書類は以下の通りです。
    • 健康保険・厚生年金保険新規適用届
    • 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届
    • 健康保険被扶養(異動)届・・・被扶養者がいる場合提出
    • 国民年金第3号被保険者届・・・被扶養者となる配偶者がいる場合提出
    • 預金口座振替依頼書・・・・・・口座振替を希望する場合提出、届出の際に社会保険事務所で用紙をもらえます
  • 上記への添付書類は以下の通りです。
    • 会社登記簿謄本
    • 賃貸契約書の写し 又は 賃貸事務所の住所が記載されている公共料金等の領収書(事務所が賃貸である場合のみ必要です)
    • 出勤簿
    • 労働者名簿
    • 賃金台帳
    • 源泉所得税の領収書
        *届出所によっては不要であったり、他の添付書類を求められる場合があります。
  • 届出の際、持っていった方がよい物
    • 会社の代表者印
    • 認印
    • 会社の通帳
    • 銀行の届出印

◆従業員(被保険者)の方へ

  • 提出書類について
    • 健康保険被扶養(異動)届・・・被扶養者がいる方は提出してください。 正、副の2枚提出
    • 国民年金第3号被保険者届・・・被扶養者となる配偶者がいる方は提出してください。
    • 被扶養者に収入がある場合は、直近3ヶ月の給与明細書、年金通知書などを添付してください。
  • 被扶養者となる者の条件について
  1. 年齢が75歳未満で、主として被保険者により生計を維持されていること
  2. 60歳未満の方は、年間の収入が、130万未満かつ被保険者の1/2以下であること
  3. 60歳以上の方は、年間の収入が、180万未満かつ被保険者の1/2以下であること
  4. 被保険者本人の父母・祖父母・曽祖父母・配偶者・子・孫・弟妹以外の3親等内の親族
    (配偶者の父母・祖父母・兄弟、被保険者の兄姉・叔父叔母など)は同一世帯(同居)であること
  • 健康保険・厚生年金保険の加入後の手続きについて
    • 健康保険加入後に、従業員各自が以前の健康保険発行元に退会の手続きをします。
    • 年金は加入後自動で切替わるため、従業員各自での手続きは必要ありません。
  • 詳細につきましては、社会保険事務所でご確認ください。

    -給与計算アウトソーシングは給与計算・記帳代行オフィスへ-

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional