給与計算アウトソーシング・記帳アウトソーシングオフィス/中小企業・個人事業主様-給与計算代行・記帳代行 アウトソーシングサービスを提供。 お各様は、給与計算データを送るだけ! 給料振込も簡単! 納得価格で安心! 独自のアウトソーシングメニューでオフィスワークをトータルサポートいたします!

会社設立時の雇用保険加入手続について

会社設立時の雇用保険加入手続について

  • 労災保険加入手続で提出した書類が、雇用保険加入手続の際に必要になりますので、まず労災保険の加入手続きを行い、次に雇用保険の加入手続きを行います。
  1. 雇用保険の加入手続きは、管轄の公共職業安定所(ハローワーク)で行ないます。
  2. 提出期限は、事業開始の日又はその事業が適用事業に該当するに至った日の翌日から10日以内です。

 ■一元適用事業の場合

  • 提出書類は以下の通りです。
    • 雇用保険適用事業所設置届
    • 雇用保険被保険者資格取得届
       
  • 上記への添付書類は以下の通りです。
    • 労働保険関係成立届 (監督署で手続き後の「事業主控」)
    • 労働保険概算保険料申告書(監督署で手続き後の「事業主控」)
    • 会社登記簿謄本
    • 事業所の実在を確認できる書類
      • 自社又は事業主所有家屋・・・不動産登記事項証明書又は公共料金請求書・領収書
      • 賃貸家屋 ・・・・・・・・・・賃貸借契約書
      • 上記で確認が取れない場合は、法人設立届又は個人事業開業届、事業税・法人税等納税証明書、最近事業所に届いた郵便物(消印入) 等
    • 事業実態を確認できる書類
      • 営業許可証、営業登録証、開設許可証、開業証明書、代理店契約書、業務(工事)請負契約書 等
    • 雇い入れ日を確認できる書類
      • 労働者名簿、出勤簿又はタイムカード、雇入通知書
    • 労働条件を確認できる書類(パート・アルバイトの方のみ)
      • 労働条件通知書、雇入通知書、パートタイム就業規則 等
    • 3ヶ月以上遡って取得する場合は、上記の書類に加えて全期間の賃金台帳・出勤簿又はタイムカードを求められる場合があります。

     *届出所によっては不要であったり、他の添付書類を求められる場合があります。

  • 届出の際、持っていった方がよい物
    • 会社の代表者印
    • 認印
    • 会社の通帳
    • 銀行の届出印
  • 詳細につきましては、公共職業安定所(ハローワーク)でご確認ください。

    -給与計算アウトソーシングは給与計算・記帳代行オフィスへ-

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional