給与計算アウトソーシング・記帳アウトソーシングオフィス/中小企業・個人事業主様-給与計算代行・記帳代行 アウトソーシングサービスを提供。 お各様は、給与計算データを送るだけ! 給料振込も簡単! 納得価格で安心! 独自のアウトソーシングメニューでオフィスワークをトータルサポートいたします!

入退職時の社会保険料の控除

入退職時の社会保険料の控除

入退職時の社会保険料の控除は、給与計算で間違えやすい事項なので、注意が必要です。

入社時

  • 原則、当月支払の給与から、前月分の保険料を控除します。(翌月徴収)
  • 社会保険は入社した月から保険料がかかります。
    • (例)20日締め、当月末支払いの場合
      • 3/25に入社した人は、4月末支給の給与から3月分の保険料を控除します。
      • 4/10に入社した人は、5月末支給の給与から4月分の保険料を控除します。

退職時

  • 退職者の場合、社会保険の資格喪失日は退職日の翌日なので要注意です。
  • 入社時の、入社月の社会保険料の徴収時期により、退職時の保険料を徴収する月分がかわるので、注意が必要です。
  • 翌月徴収方式、当月徴収方式 など採用している徴収方式の確認が必要です。

  • (例)3月30日に退職する、翌月徴収方式の人

社会保険の資格喪失日は3/31となるので、3月分の保険料を負担する必要はありません。
3月支給の給与から2月分の1ヶ月分の保険料を控除します。

  • (例)3月31日に退職する、翌月徴収方式の人

社会保険の資格喪失日は4/1となるので、3月分の保険料を負担する必要があります。
3月支給の給与から2月分と3月分の2ヶ月分の保険料を控除します。

-給与計算アウトソーシングは給与計算・記帳代行オフィスへ-

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional